ごあいさつ

昭和22年5月の創業以来、多くのお取引先様と地域の皆様には永年に亙りご協力、ご支援をお寄せいただき心より御礼申し上げます。

光製作所は戦後不安定な混乱の内に生まれ、その後経済恐慌など荒波の道を乗り越えて参りました。今迄の時代と違い変化のスピードが早く、又、世界競争の厳しい時代となりました。 今の日本は高い人件費や法人税、そして電力不足等、多くの日本企業が「多重苦」に喘いでいます。日本を飛び出し、海外に出るしかないという論調も目立つ一方で、国内に生産を戻す、国内に新工場を建設するといった動きも見られます。日本で造るメーカーは、これまでにも増して高い付加価値と、スピード(納期の短さ)を追求しなければなりません。多くの工業製品において海外でも品質の良い物ができるようになった今日でも、どこでも造れる製品には納得しないお客様が存在します。そんな日本製品の価値を認識しているお客様のご要望に我が社の技術力で全力でお応えいたします。

株式会社光製作所

代表取締役会長松原 登士弘

代表取締役社長松原 功

このページの先頭へ戻る