沿革

1947年(昭和22年) 個人創業開始
同年 10月 三菱重工業(株)と取引開始
1956年(昭和31年) 三菱重工業(株)の航空機部品 製造開始
1962年(昭和37年) 株式会社光製作所 設立
資本金280万円で法人組織化
1970年(昭和45年) NC機械の導入開始 生産技術部門の拡充(組織・人員の強化)
1974年(昭和49年) 航空機機体部品 製造開始
1978年(昭和53年) NC多面パレット機械の導入開始
1982年(昭和57年) 767部品の生産に伴い大型NCプロファイラー設置
1984年(昭和59年) 米国グラフィック・テクノロジ社のCOMETシステム(CAD/CAM)の導入
1986年(昭和61年) 大物工場の増設
1987年(昭和62年) H-IIロケット開発に伴い大型VTLの設置
1988年(昭和63年) IBM9370情報システムの導入(CATIA、CADAM、APT)
1989年(平成元年) 本社管理棟 新築
1991年(平成3年) FMS工場新設(5軸MC3台によるFMSライン)
1992年(平成4年) 円城寺南工場新設(2階建)
1996年(平成8年) 円城寺北工場新設
1997年(平成9年) 創立50周年記念行事実施
1998年(平成10年) 社史(50年のあゆみ)発刊
同年 11月 ISO9001認証取得
2000年(平成12年) 第33回社団法人 中小企業研究センター賞
(現「グッドカンパニー大賞」)全国表彰を受賞
同年 6月 関工場新設
2003年(平成15年) ISO14001認証取得
2008年(平成20年) 関第二工場 新設
2012年(平成24年) 本社 エンジン用新工場新設

関工場本社円城寺工場

このページの先頭へ戻る