CSR(企業の社会的責任)

基本理念・CSR方針

株式会社光製作所および関係会社は、企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)を果たし、地域社会へ貢献するためにCSR方針を定め、ガイドライン(自主行動基準)を策定します。

基本理念

顧客に満足していただける確かな「品質」の製品を世に送り出し、「環境」に配慮したものづくりにより社会の発展と福祉に貢献する。

CSRビジョン

基本理念に基づき社会使命を達成し社会責任を果たし、地域社会に貢献できる企業を目指します。

社会的使命

世界一流の機械加工メーカーを目指し、高精度の切削加工技術を通じて、社会が必要とする付加価値の高い製品を提供します。

社会的責任

  • コンプライアンス(法令遵守)
  • 最先端、高精度の加工技術を駆使した製品・サービスの提供
  • 地球環境の保全
  • 社員の福祉(雇用の安定、やりがい、労働安全衛生他)
  • 納税を含め地域経済活動への貢献
  • 協力会社とのパートナーシップ保持
  • 次世代の育成と地域社会への参画

倫理的行動規範

  • 企業としての法令遵守は勿論のこと、役職員一人ひとりがモラルある行動・高い倫理観をもち行動する。
  • 役員、部門長は行動規範、CSRガイドラインの精神を十分理解し率先垂範のうえ、全従業員に対して規範の実施の徹底を図る。

具体的な活動

子供達の健やかな成長を願って平成18年度に岐阜県羽島郡笠松町の小学校3校、中学校1校の図書館の環境を整備致しました。笠松町より「光文庫」と名付けていただき、子供達のさらなる図書環境の充実化を目的として平成18年度以降継続して毎年図書購入資金を提供しています。

図書館図書館

産業活動の基盤となる様々な製品を作り出してきた「ものづくり」。そのものづくりの技術力、情熱を次世代に伝えていくために笠松中学校の2年生を対象に出張講演会を開催しました。ものづくりを肌で感じてもらい、又、夢を持つことの大切を伝える活動を続けて参ります。

出張講演会

このページの先頭へ戻る